白虎殺とは?

白虎殺とは?

マンションなどの集合住宅、一戸建てともに玄関ドアの位置はとても重要です。

 

特に集合住宅においては、自室の位置と階段やエレベーターとの位置関係で運気が左右されるといわれています。

 

それに関して重要になってくるのが、家の四方位をあらわすうちの青龍方と白虎方です。

 

ここでの青龍は富貴運を呼ぶ貴星、白虎は小人運(他人に侮られる凶運)を呼ぶ凶星になります。

 

青龍の勢いが強い家は、目上の人や年長者、有力者などからの援助が得られ、物事がスムーズにいくといわれています。

 

白虎の勢いが強い家は、「白虎殺」という凶殺となり、目下の者になめられたり邪魔をされたり、くだらない相手に迷惑をかけられやすくなるといわれています。

 

 

家が白虎殺かどうかは、外から見た玄関ドアの位置で判断します。

 

これは一戸建てでも集合住宅でも同じです。

 

自宅の外の正面に立ってみてください。玄関ドアのある建物正面の壁面において、ドアは壁面全体からみて向かって右寄り、左寄りのどちらに寄っているでしょうか。

 

ドア位置によってドアの右部分の面積が大きいか、左部分の面積が大きいかによって龍が強いか虎が強いかを判断します。

 

ドアの右部分の面積が大きい場合は、壁面全体から見て青龍方の面積・比重が大きい家となり青龍の勢いが強い家といえます。吉相の家です。

 

ドアの左部分の面積が大きい場合は、壁面全体から見て白虎方の面積・比重が大きい家となり白虎の勢いが強い白虎殺の家といえます。

 

なお、ドアが建物正面の真ん中にあって左右の壁面の面積が等しい場合、青龍と白虎の均衡がとれている家ですので、良くも悪くも中吉の家です。

 

 

 

また、これは各部屋においてもいえることで、部屋に入ったとき青龍方と白虎方のどちらの面積が大きいかで白虎殺か否かを判断することができます。

 

その部屋に入った時、ドア位置から見て右の面積が大きい部屋は青龍の勢いが強い部屋、左の面積が大きい場合は白虎の勢いが強い白虎殺の部屋となります。

 

団地やマンションなど集合住宅において、棟全体からの部屋の位置が白虎殺にあたるかどうかを判断する場合は、建物のメインロビー、メインエレベーターのある入り口の場所から判断します。

 

居住階のエレベーター位置を中心たる勾陳位として、自分の家の玄関ドアが青龍方にあるのか白虎方にあるのかで判断します。

 

玄関ドアが左右横一列にまっすぐなマンションなら判断しやすいと思います。

 

コの字、ロの字、その他複雑な形状の建物では判断が難しいと感じるかもしれませんが、メインロビーにエレベーターが一基という状態でしたら、メインロビーから見て右半分側に部屋があるのか、左半分側に部屋があるのかで青龍方か白虎方なのかを判断します。

 

二基以上のエレベーターがある場合はより大きい方のメインロビーから判断しますが、同じ大きさのロビーに同じようにエレベーターがある場合は、自分がメインに使っている側の入り口から判断します。

 

また、廊下が横に長いタイプの高層団地ではなく、二戸ずつ向かい合って部屋がある五階建て程度の縦型タイプの団地でしたら、自分が使う筋の階段を中心に判断します。

 

階段の右か左にしか部屋がありませんから、自室が青龍方か白虎方かは判断しやすいと思います。

 

 

では、白虎殺の家や部屋だった場合どうすれば良いのかといいますと、強い虎の勢力を打ち破るために龍の援軍を呼んで龍の勢いを強めます。

 

龍の援軍とは、龍をデザインした置物や絵画、彫刻の写真などです。

 

銅製の龍の置物を置くのが一番良いのですが、入手困難な場合は代わりに気高く強そうな雰囲気の龍の絵や手工芸品でもかまいません。

 

この龍を、入り口に入ってすぐの青龍位に飾ってください。

 

決して高価な絵や工芸品でなくてもかまいませんが、プリントアウトした画像をそのままセロテープや画びょうで留めて貼るのではなく、小さくてよいので額縁のあるフレームに納めるなどして多少なりとも体裁を整えたような、風格を上げるようにして貼ってください。

 

この時、龍の頭部が家の外をにらむように置くようにしてください。

 

絵画や彫刻の写真などを飾る場合は、頭部が家の外を向くようなデザインを選ぶことが大切です。

 

玄関の下駄箱の上など手頃な置場に、すでに獅子の像や沖縄のシーサー像が置かれている場合、龍と獅子がケンカをしてしまいますので距離をめいっぱい離すか、龍は絵にして壁面に飾るのが良いでしょう。

 

また、龍の置物のそばに虎や犬の置物を置かないようにすること、白虎位には白虎の援軍となる虎の置物や絵を置かないことが大切です。

 

干支の置物やプロスポーツチームの動物キャラクターのマスコットを飾る習慣のある人は、置き場所には特に要注意です。

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ