トイレの位置

トイレの位置

 

トイレは陰の気をもつ場所です。

 

身体の汚れを排出して流す場所ですので、理気においては吉方位にあっても吉意が出ないとされていますから、キッチンと同じく凶方位にあって良いとされています。

 

トイレのドアの対面には、寝室、台所の入り口ドアがあってはいけません。

 

トイレ、寝室、台所はいずれも陰の気をもちます。

 

通常の部屋同士の門々殺は、部屋の住人の対人関係や運気に不和をもたらしますが、寝室や台所がトイレと門々殺の状態になっている場合は、トイレの陰の気が寝室や台所という健康運をつかさどる部屋の運気に悪影響をもたらし、最も良くないとされています。

 

この場合は、どちらかの入り口に長いレースののれんを掛けるか、ビーズののれんを下げて疑似的な壁を作って化殺することができます。

 

また、寝室あるいは台所がトイレと壁一枚で隔てられているだけの場合も凶といわれています。

 

寝室の隣がトイレだと便利ではあるのですが、特にトイレとベッドの間が壁一枚だけで隣接している場合は、自分以外の人の夜中の使用音などが気になるという場合もあり、特に凶とされています。

 

タンスなどの家具を置いて、ベッドのすぐ横にトイレと接する壁があるという状態を防ぐのが良いでしょう。

 

また、二階建て以上の建物の場合、トイレの真下に寝室や台所があるのも同じ理由で不可となります。

 

陰の気と、万一の水漏れの場合の衛生問題があるのかもしれませんが、陰の気の対策としてはトイレの真下の寝室の端っこに、画びょうなどで止めた赤い糸を床まで垂らして邪気を祓う方法があります。

 

ちなみに、台所の上に寝室があると病気運が強くなり、凶となります。ベッドの位置を変えるか、コンロをIHに変えましょう。

 

理気によるトイレの方位の吉凶はその家の玄関方位から算出することができ、家族の健康運に関係します。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ