8種類の命盤

8種類の命盤

 

8種類の命盤

 

 

 

 

 

 

 

<生気>  最大吉
活力をあらわす最大吉方位です。

 

活力が溢れ、パワーがみなぎる生命力の源となる方位です。

 

気持ちが高揚し、物事にもポジティブに取り組むようになったり、自信がついて行動力や指導力、想像力が発揮できたりするようになります。

 

なんでもテキパキとこなせ、動かずにはいられなくなるくらい気持ちも体もやる気がみなぎります。

 

活気や活力溢れる場所なので、仕事場や活動部屋に向きます。

 

 

<天医>  大吉
健康を表す大吉方位です。

 

その部屋を使う人に健康と安らぎを与えてくれます。

 

心身のバランスがとれ、体のリズムが整って健康的な体と健全な心が維持できるようになります。

 

心が安らぎ、落ち着きや前向きで崇高な明るい気持ちを与えてくれます。

 

安眠や回復、滋養と健康に良い影響を与えてくれる方位なので、寝室や休憩室、高齢者や心身が疲れがちな人、病気がちな人の部屋に向きます。

 

商業施設内でマッサージやヒーリング、エステなどリラックス効果を売りにする店舗の場所にも向きます。

 

 

<延年>  中吉
知性を表す中吉方位です。

 

忍耐強さや根性、粘り強さが出る方位で、財運と健康運に良い方位です。

 

対人関係にとって良く働きますので、協調性や冷静な思考力・判断力が身に付き、夫婦和合や人間関係の調和をはかれます。

 

対人関係において調和と冷静さをもたらし、協調性が身に付く方位ですので、家族が集う居間や思春期の子どもの部屋、応接室、職場においては事務系やカスタマーサービス部署、商談ルームや会議室、カウンターなどに向きます。

 

 

<伏位>  小吉
維持や守りを表す小吉方位です。

 

冷静になって穏やかに自分を見つめ直せる方位で、時間はかかれどもコツコツと地道な努力を積み重ねて達成するという方位です。

 

真面目さや誠実さ、責任感の強さが出ますので、仕事や家庭などに対して維持と守りの姿勢を強めるようになります。

 

持続性と計画性、経済観念が強くなる方位ですので、家庭においては家計を預かる人の部屋や子どもの勉強部屋、企業においては企画や経理室、作業室、練習室などに向きます。

 

 

<絶命>  最大凶
絶望を表す最大凶方位です。

 

仕事や日常がなかなか自分の思うようにいかない四面楚歌運をもつ方位で、願望も成就しがたいので失望しやすくなります。

 

また、誤解を呼びやすい方位なので、知らない人にまでいわれのない中傷を受けたり攻撃されたりすることがあります。

 

その名称が示す通り、心身の疲労から命を縮める場合もありますので、特に寝室や病人の部屋には最も向きません。

 

ここでは何もしないほうが良いので、重たいものを置くか、仏間などできるだけ落ち着いている部屋になるようにしてください。

 

 

<五鬼>  大凶
衝突を表す大凶方位です。

 

ストレスやいらだちの方位となります。

 

努力して良かれと思って行動しても過小評価を受けやすくなりがちで、重箱の隅を突くようなことをされたり揚げ足をとられたりして本来の実力や本質が他人に認められません。

 

また、盗難や退財の相をもつので、金銭を扱ったり保管したりする部屋や、商品開発や芸術作品の制作発表の場など夢の実現のための部屋には向きません。

 

ここに流水系は置いてはいけませんが、水槽など動かない水を置くと貯めることができます。

 

 

<六殺>  中凶
錯誤を表す中凶方位です。

 

過失や思い違い、錯覚など些細な、初歩的な単純ミスを呼びやすく、そのミスやごまかしで信頼や信用が失墜する方位となります。

 

特に連絡や伝達など文書や通信に関する重要なことでの行き違いを招いたり、ど忘れで大きなトラブルを招いたり、自分にとっては悪意のないさりげない些細な一言が悪くとられてトラブルを招く場合があります。

 

言い間違えや聞き間違えが多くなり、誠実さや信頼、確実性が必要となる場に最も向きませんので、契約や通信、伝達に関する部屋やパソコン関連の部屋や置き場には向きません。

 

 

<禍害>  小凶
嘘を表す小凶方位です。

 

虚飾と偽善、だらしなさを表し、何事に対しても手抜きややる気のなさ、いいかげんさが目立ち言い訳や嘘が多くなる他、自堕落になりやすくなります。

 

表面的に取り繕ってもすぐにメッキがはがれたり、他人の嘘やおだてに踊らされて自分が損をしたり、いいように使われてしまうこともあります。

 

夢や希望も打ち砕かれ、仕事や人生の目標、希望を見失い、虚無感が強くなります。

 

思春期の子どもや前途ある若者の部屋、仕事部屋には向きません。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ