お金の本質

お金の本質

お金の役割って?

お金とは、一体何なのでしょうか?もしお金が存在しなかったら、どうなると思いますか?あなたが農業を営んでおり、給料がお米で払われるとします。すると、必要なおかずを得るために、お米を必要としている人を探す必要があります。同じように、必要な食器や家具や洋服などをお米と交換してくれる人を見つけて、手持ちのお...

≫続きを読む

交換機能

お金は、いろいろなものに交換できる便利な道具です。お金を持っていれば、重たいお米を引きずらなくても、簡単に何とでも交換することができます。しかし、交換するときには注意が必要です。自分の欲しいものと何でも交換できますが、一度交換したらもう一度同じものと交換できるわけではありません。例えば、あなたは新車...

≫続きを読む

貯蓄機能

お金には貯蓄性があります。時間と違って、使わないときは一時的に貯めておくことが可能です。お金を貯めておけるがゆえに、大規模なビジネス活動をすることもできるようになります。人々がお金を貯めなければ、大掛かりな資本を集めて会社組織でビジネスをすることができません。そうすると、ガス、水道、電気など資本のか...

≫続きを読む

増殖機能

お金は、お金を生み出す機能をもちます。現代の資本主義の世界では、「利子」というものが存在します。銀行においておくと、微々たるものながらお金には一定の利子がつきます。ビジネスに投資すると、配当や株式の値上がりにより、その価値は増えていきます。(的確な投資ができている場合ですが)このように、お金には自己...

≫続きを読む


HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ