良いものに触れる

良いものに触れる

普段自分が生活している中で、なかなか触れることのない高級なものに触れることも貴重な投資になります。

 

例えば、普段はスーパーのお肉しか食べないけれど、1人前15,000円するステーキを食べてみる、普段は回るお寿司屋さんにしか行かないけれど、回らないお寿司屋さんに行ってみるなどです。

 

このような体験は、自分のモチベーションを高めるのに大いに役立ちます。

 

普段は自分には関係ないと思っているような世界に一歩入ってみると、その感動は計り知れないものです。

 

頻繁でなくて良いので、1年に1回など自分で頻度を決めて、普段はなかなか触れないような高級なものに触れる機会を作ると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ