起業しようと思ったら

起業しようと思ったら

まず、個人事業主としてやっていくか、会社を設立するかに分かれます。

 

個人事業主でやっていると、ある程度の収入までは会社を設立するよりも税金が安くて済みます。

 

ただ、仕事とプライベートがごっちゃになりやすく、きちんと管理する必要が出てきます。

 

会社を設立すると、初期費用がかかります。

 

ある程度収入があるようになったら会社を設立したほうが良いでしょう。

 

会社を設立する場合、最初は登記などいろいろと手続きが必要になります。

 

最初の手続きは、税理士や司法書士に任せたほうが安心でしょう。

 

自分で一からやりたい場合は、経験でやってみるのも良いと思います。

 

しかし、もし後で最初に提出した書類で〇〇が足りないからこの制度が適用できないなどとなった場合にはややこしいことになりますので、気をつけてください。

 

今では税理士に依頼すると、司法書士にはお金はかかりますが税理士には初期費用なしでやってくれるところもあります。

 

ただし、その場合はこれから税理士と毎月契約を結ぶ形をとらされますので、お気をつけください。

 

ある程度収入と支出があり、毎月の財務管理が大変な場合はそのまま税理士に任せるのが良いと思いますが、最初のうちでそこまでお金の出入りがない場合は自分でやるほうが安くつきます。

 

会計ソフトを使えば、簡単に管理できますので、税理士に頼むか自分でやるかは収入がどのくらいあるかで決めると良いでしょう。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ