不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

安定した収入が見込める

家賃には相場があり、物件の立地条件や建物構造、築年数などの条件によって、収入をほぼ正確に予測することができます。また、管理費や保険料などの支出もほぼ決まっているので、入居者が多いほど(空き家が少ないほど)多くの収入が期待できます。株やFXのように、価格が乱高下することもありません。世界情勢が悪化して...

≫続きを読む

融資を受けることができる

不動産投資を行う際には、銀行から融資を受けることができます。現在の年収や投資をしようとする物件の価値などから融資額は決まりますが、それでも最初からすべてを自分で用意する必要はないため、銀行からの融資を受けることにより手をつけるハードルは低くなります。このように、自己資金の何倍ものお金で投資すると、レ...

≫続きを読む

節税ができる

不動産投資を行うということは、不動産賃貸業という事業を行うということですので、不動産関連で支出したものはすべて経費として計上することができます。また、不動産投資に関して赤字になった場合でも、給与所得と合算し申告することで課税額が減るので、給与所得だけの場合より納める税金の額が少なくなります。黒字であ...

≫続きを読む

生命保険の代わりになる

銀行から融資を受けて不動産投資を行う場合、「団体信用生命保険」というものに加入することになります。これは、もし債務者が死んでしまったり病気になったりしてローンの支払いができなくなった時、生命保険会社が代わりに支払ってくれるというものです。生命保険に加入している人は多いと思いますが、団体信用生命保険は...

≫続きを読む

副業としてできる

不動産賃貸業は、他人に雇われて収入を得るわけではないので、会社の副業規定にはあたりません。もちろん、その企業ごとに副業規定の内容は違いますので、自分の会社の副業規定をしっかりと確認するようにはしてくださいね。副業として不動産投資を行う場合には、確定申告の際に注意が必要です。会社に副業として不動産投資...

≫続きを読む


HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ