節税ができる

節税ができる

不動産投資を行うということは、不動産賃貸業という事業を行うということですので、不動産関連で支出したものはすべて経費として計上することができます。

 

また、不動産投資に関して赤字になった場合でも、給与所得と合算し申告することで課税額が減るので、給与所得だけの場合より納める税金の額が少なくなります。

 

黒字であることに越したことはないですけどね(笑)

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ