修繕リスク

修繕リスク

マンションの場合、建物の老朽化によって臨時に修繕費用が発生する場合があります。

 

また、大規模修繕といってマンションによって20年〜30年に一度大規模な修繕を行うために積み立てなければならない修繕費があります。

 

しかし、この管理がしっかりされていないといざ大規模修繕を行おうとした時資金が足りないという状況になり、各オーナーから資金を募らなければならない状況となります。

 

このような、外の要因だけではなく、部屋の中のエアコンや給湯器の取り換えにも備えておく必要があり、計画的に修繕費を積み立てていく必要があります。

 

投資を行う際には、築年数からどのくらいで修繕が必要になりそれまでにいくら積み立てておかなければならないのかについてもしっかりと検討するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ