外部環境変化リスク

外部環境変化リスク

日本はこれからさらに少子高齢化が進んでいきます。

 

そして、人口減少という問題も抱えていきます。

 

相対的に自分の投資する部屋への入居者の割合が減っていくことになるので、どのエリアにどんな部屋を持つのかが重要となります。

 

これから明らかに人口が減っていくような地方都市にこれから投資しようとしても、空室リスクが高まることになってしまいます。

 

また、昔と違って1世帯あたりの人数は減っていますので、大きな部屋よりお手軽な部屋のほうが人気があるかもしれません。

 

このように、これからそれぞれの要因がどのように変化していくのかを見極めて、それらの条件を満たすことのできるような物件選びをする必要があります。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ