不動産業界におけるコスト

不動産業界におけるコスト

広告宣伝費

入居者を募集する際は、どこかの不動産会社に委託することになります。その際、不動産会社に手数料としての広告宣伝費を1か月分は払うことになります。これで不動産会社は部屋を探している人に対して、自分の部屋も紹介するようになってくれるわけですが、ここにちょっとした罠があります。自分の部屋をより積極的に勧めて...

≫続きを読む

不動産購入時

1.仲介手数料これは、売買した時に不動産会社へ払う手数料です。「購入価格の3%+6万円×消費税」(購入価格400万円以上の場合)となります。3,000万円の物件を買った場合は、103万6,800円となります。2.登記費用不動産を購入した際は、所有権を売り主から買い主へと移転させる必要があり、それを登...

≫続きを読む

ランニングコスト

1.固定資産税物件を所有している限り、毎年払わなければならない税金になります。2.修繕費1棟所有の場合は、修繕費をあらかじめ自分で確保しておきます。内装や給排水設備の修理、外壁塗装などに使うことになります。また、区分所有(マンション全体のうち、一部だけを所有)の場合は、管理組合への修繕積立金が必要に...

≫続きを読む


HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ