物件を探す

物件を探す

どのような目的で不動産投資を行い、どのような物件にするのかを決めたら、実際に物件を探してみましょう。

 

不動産投資用の物件を専門に掲載している不動産情報ポータルサイトなどを利用します。

 

ホームズや楽街など、非常に多くのサイトが存在します。

 

情報は日々変化していますので、自分が良いと思ったサイトを定期的にチェックし続ける必要があります。

 

 

また、不動産会社に物件探しを手伝ってもらうという方法もあります。

 

不動産業者の人と仲良くなって、良い物件をより早く自分に伝えてもらうような関係を築く努力が必要になります。

 

また、不動産会社によって強みにしている部分が違います。

 

物件情報を豊富に持っていること、金融機関との太いパイプがあり融資付けに強いこと、不動産の管理についてのノウハウが十分にあることが理想的です。

 

 

インターネットを使う方法と不動産会社を使う方法、2種類をご紹介しましたが、できれば不動産会社を使う方法をメインに物件探しを行いましょう。

 

というのも、不動産業者は自分の顧客に良い物件を優先的に売ってしまいます。

 

そこでも売れなかった物件がインターネットに公開されることになるので、だいたいの良い物件というのは、インターネットに流れてくることがほぼないのです。

 

ですので、インターネットのみで優良物件を見つけるというのは相当大変なことになります。

 

ぜひ不動産会社を活用するようにしましょう。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ