不動産投資の儲け方

不動産投資の儲け方

他の投資でもそうですが、利益にはインカムゲインとキャピタルゲインという2つがあります。

 

インカムゲインとは、所有することによって定期的に入ってくる利益のことで、不動産投資では家賃収入のことを指します。(株では配当のことを指します。)

 

通常、不動産投資はこのインカムゲインを得る目的で行います。

 

キャピタルゲインとは、売買によって利益を得ることで、不動産自体の値上がりによって売った時に利益を得るものになります。

 

不動産の売買は他の投資よりも特に時間がかかり、思い通りの価格で売れないことも多いことからキャピタルゲインを得ることはなかなか難しいといえます。

 

 

インカムゲイン目的で不動産投資を行う場合、収入のシミュレーションがしやすいので、計画を立てやすくなります。

 

ただし、きちんと利益を得られるような物件を選ばないと、収入を得るどころか収支がマイナスになってしまうこともあります。

 

不動産投資では、物件選びで8〜9割ほど成功かどうかが決まります。

 

しっかりと準備して挑むようにしましょう。

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ