出口戦略とは

出口戦略とは

不動産投資においては、よく出口戦略という言葉が使われます。

 

これは、不動産を購入する前から、古くなった時にどうするかを考えておくことです。

 

購入してから何年も経ち、その時の値段で売却するのか、持ち続けるのか、建て替えるのか解体するのかといったようなことです。

 

その時にならないとわからない、ともいえますが、投資を行うにあたっては最終的にどうするのかをあらかじめ検討しておくことは十分に必要です。

 

購入前の検討課題にしましょう。

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ