所有形式

所有形式

不動産を購入しようと思った場合、2つの所有形式があります。

 

それは、個人所有か法人所有かです。

 

法人で不動産を持つことの最大のメリットは、節税といえます。

 

収益の多い不動産ほど法人で所有したほうが節税効果が大きくなります。

 

法人所有にした場合、オーナーは法人からの給与という形で家賃収入による利益を得ることになります。

 

もしすでに個人で複数不動産を所有している場合、法人名義に変えようと思った時は登記費用がかかることになります。

 

ですので、不動産を法人で所有しようと思ったら、最初から法人名義とするか、タイミングを見計らって個人から法人名義にすると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ