FXとは?

FXとは?

FXとは外国為替証拠金取引のことをいいます。

 

まず、外国為替とは何かといいますと、2種類の通貨を交換する取引のことです。

 

例えばアメリカに旅行に行くとき日本円を現地の通貨であるドルに換えて現地でお金を使えるようにしますよね。

 

為替取引は、この両替と同じようなものです。

 

100円をいくらのドルに換えられるかはそのときの為替レートによります。

 

この為替レートがどうやって決まるのかというと、基本的には、2つの国の力関係によります。

 

景気が良い国や戦争やテロがないような国は安心できるのでみんなその国の通貨が欲しくなります。

 

その国の通貨が人気になるとその通貨が買われやすくなるので価値が高くなるのです。

 

株と一緒ですね。

 

このようにして、日々為替レートが決まっているのです。

 

FXでは、担保として証拠金を預けることで為替取引をすることができるようになります。

 

株でもそうなのですが、自分がこれから上がると思ったものはそこで買って、上がったところで売る、これから下がると思ったものは売りから入って、下がったところで買うという、2パターンできます。

 

普通は、最初に買ってから売るものだと思いますが、FXでは売ってから買うというのもできるのです。

 

つまり、安くなるまで待たなくても、これから下がると思えばそのときに売り状態でいられるのですね。

 

このように、ある程度自由に売買することができます。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ