投資信託の買い方

投資信託の買い方

実際にどのように投資信託を買っていくか。

 

ずばり「毎月積立」です。

 

ドルコスト平均法というものを活用します。

 

1回にいっぺんに買ってしまうと、それが値下がりしたとき、値下がりした分だけそのまま損になってしまいます。

 

しかし、何回かに分けて買っておくと、もしそれが暴落したとしてもマイナスにならずに済む場合が多いのです。

 

つまり、時間的な分散投資をすることで、リスクを回避することができます。

 

私たちが積立を行っていくにあたって、最も楽なのが毎月積立でしょう。

 

証券口座で毎月積立の設定をしておくと、入金さえしていれば毎月決まった日に自動引落しになるので簡単にできます。

 

そして、これから長期にわたって積み立てていくものになるので、ずっと値動きを心配する必要がありません。

 

たまに、どうなってるかな?くらいで見るのが良いのです。

 

これが株だと、値動きが気になって仕方がないと思いますが、投資信託だと片手間でできてしまうのです。

 

選ぶ商品にもよりますけどね。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ