風水用語

これから風水を学ぶにあたって、風水で使われる言葉の意味を正しく理解することが必要になります。
そこで、まずは風水用語の理解から始めましょう。

 

「気」とは?

この大地には、「気」というあらゆるエネルギーが循環しています。風水ではこの「気」の流れを最も重要視します。あらゆる場所に気が流れており、もちろん良い気も悪い気もあるわけですが、風水ではいかに良い気が流れている場所に住み、いかに住みやすい環境を整えるかを考えていくことになります。「気」という概念は、中...

≫続きを読む

「陰」と「陽」とは?

この世界に存在するものは「陰」か「陽」のどちらかに分類されるといわれています。「陰」はマイナス・消極的など、「陽」はプラス・積極的などのイメージがあると思いますが、大方そのイメージで大丈夫です。この世界には暗と明、静と動、冷と熱のように、陰と陽の2つの対立する性質が存在することになるのです。例えば、...

≫続きを読む

五行とは?

この世界に存在するものは、「木・火・土・金・水」という5つの要素で成り立っているとされています。五行は、中国の易や漢方医学においても重要視され、あらゆる事象の代表的な考え方であるといえるでしょう。「木が燃えて火を生む(=木→火) → 火で燃やすと灰(土)を生む(=火→土) → 土から金が生まれる (...

≫続きを読む

九星とは?

九星は、「気」を9つに分類したもので、「一白」「二黒」「三碧」「四緑」「五黄」「六白」「七赤」「八白」「九紫」に分けられます。風水では、これと五行を組み合わせ「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」というものを使うことになります。そ...

≫続きを読む


HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ