「気」とは?

「気」とは?

この大地には、「気」というあらゆるエネルギーが循環しています。

 

風水ではこの「気」の流れを最も重要視します。
あらゆる場所に気が流れており、もちろん良い気も悪い気もあるわけですが、風水ではいかに良い気が流れている場所に住み、いかに住みやすい環境を整えるかを考えていくことになります。

 

 

「気」という概念は、中国医術(漢方)の考えでは「人の体には気という目には見えない生体エネルギーが経絡という道筋に沿って流れていて、体のあちこちには経穴と呼ばれるツボ(パワースポット)がある」と考えられています。

 

血液が体を循環するのと同じように、「気」が体内をスムーズに循環している状態が体にとって良い状態なのです。
直進的に進む気などは、そのパワーが強すぎて悪影響を及ぼすこともあります。
さまざまな場面で、気を巡らせることが大切になります。

 

この「気」が病に侵されると「病気」となり、健全な元の気の状態に戻ると「元気」になるといわれています。

 

人の体と同じく地球にもこのようなエネルギーが流れており、土地や家の中を流れる気もまた同じであると考えられています。

 

 

中国医術では体の中の気を流し、風水では部屋の中の気を流すことになります。

スポンサードリンク

HOME 通信講座 メール鑑定 プロフィール お問い合わせ